【お金の稼ぎ方】お金をがない人がやるべきこと3つ【お金の増やし方】

LIFE Money

やあ、みずちです。

新卒入社から5ヶ月で、貯金100万を達成しました。
この調子で資産を増やしていきます。

今回はお金を増やすことについて考えてみました。

本記事の内容

  • 1.お金がない人がやるべきこと3つ
  • 2.楽して稼ぐ「仕組み化」とは
  • 3.お金を増やすマインドセット

一つずつ解説していきます。

お金がない人がやるべきこと3つ

まず、お金がない人を2つに分けて考えます。

出費が多い人

出費を抑えるだけで、かなり人生豊かになります。

その1:自分が何にどれだけお金を使っているか確認する
その2:どれだけの恩恵を受けているか考えてみる
その3:それは必要?便利?

僕が5ヶ月間、本業の収入のみで100万を達成できたのは
紛れもなく、出費を管理していたからです。

支出全てを記録して可視化していました。

大袈裟に言いましたがZaimというアプリを使っているだけです。

数値ではなくグラフなどで見やすく記録することで
「今月ヤバいな…」と直感がはたらきます。

そうすることで僕は、モノを買うまえに冷静になることができ
モノを大切にしようと思えました。

もう一つの気づきは
必要不可欠と便利を分けることが重要ということです。

例えばお湯を沸かすとき
鍋があるのに電気ケトル買っちゃうとかですね。
たしかに便利ですが、必要かと言われれば僕はNOです。

買うまえに一度、自問自答しましょう。

収入が少ない人

ここでは本業からの収入が、少ない人を想定します。

その①:副業

副業禁止でないならば、副業一択です
ランサーズクラウドワークスなどで探してみましょう
パソコンでの作業が主なので、簡単にどこでも副業ができます。

アルバイトはおすすめしません

理由は二つです

1.資産が残らない
2.効率が悪い

<資産>
資産とはスキルや実績のことです。
アルバイトで資産を積み上げることは難しいです。
しかし、Webページの制作や、動画編集などひとりで稼げるスキルが身につきます。
そして作り上げたものは実績(信用)となります。

<効率>
例えばコンビニや居酒屋はお店に行き、何時間も拘束されます。
しかし先ほど紹介したものは在宅ででき、自分で時間を調整できるのは大きなメリットです。

例えば1件1000円の案件を1時間で処理するとします。
時給は1000円ですね。
しかし、仕事をこなしていくと
同じ時間でも5件、5件と処理できる数が増えていきます。

そうすると、同じ1時間でも5件処理できれば
その分、時給も上がっていきますよね。

アルバイトは1時間でいくら働いても時給は変わりません。
仕事が早く終わっても帰れません。

どちらの働き方のほうが良いでしょう?

その②:転職

副業できない、収入も少ないのなら会社を変えましょう。

「そう簡単にやめられないよ」と思う方もいると思います。
しかし、考えてほしいです。

あなたの大切な時間を、その会社に費やす理由はありますか。

趣味に没頭する時間、大切な人と過ごす時間。

会社はこれ以上の幸せを、あなたに提供できないと思います。

長いようで、短い人生です。
後悔しない選択をしましょう。

その③:フリーランス

1番大変で1番稼げるのがフリーランスです。

しかし、一念発起して会社を辞め、すぐに稼ぐことは無謀です。
まずは、あなたの市場価値を育てましょう。

詳しくは、別の記事で解説する予定です。

楽して稼ぐ「仕組み化」とは


将来、長期的に楽して稼ぐために
僕がおすすめしたいのは「仕組み化」です

仕組み化とは、簡単に説明すると
寝ている時でも稼げるように組立てることです。

例えばYouTubeの広告収入です。
動画を作り、投稿する。
誰かがその動画を視聴(ここで広告も見る)。
それに応じてGoogleから広告収入が支払われる。

自分が手を動かしたのは動画の「制作・投稿」のみです
あとはYouTubeという仕組みがあなたへのオススメやランキングなどで
制作した動画をピックアップしてくれます。

このように自分の手から離れても回る仕組みをつくることが重要です。

メリット

長期的に収益を期待できる
体調やモチベーションに左右されないため継続性は抜群です。

自分で自由に使える時間(可処分時間)が増える
ある程度のメンテナンスは必要ですが、基本放置でもOKです。

デメリット

軌道に乗せるのが鬼大変

正直、最初は鬼大変です。
最初は0円スタートです。
すぐには成果も出ません。

コツコツ積み上げていくほかに方法はありません。

積み上げのコツは
やることやれることまで細かくすることです。

やり方は

タスク::○○をしなくちゃ
細分化:じゃあどうしよう?

これを繰り返すだけです。
細分化するとき、数値などに落とし込むと良いです。

筋トレなら
腕立て10×3セット
みたいな感じですね。

お金を増やすマインドセット


急に胡散臭くなったなと思うかもしれません。
しかしここが一番重要です。
マインドセットがされていないとサボりがちになり継続できません
継続ができないと、お金も増えません。

「楽に稼げる方法」を先に述べましたが
正直、キツいです。

「うそつき!!」と思うかもしれませんが
これが現実です。

しかし、これ以上に楽に稼げる方法があるなら
それは大きなリスクを背負うものだと思います。

今回私が紹介した仕組み化はほぼリスクゼロです。

先に例に上げた動画投稿もスマホ一台あればできます。
スマホはほとんどの人が持っているので初期投資ゼロです。
失敗してもお金が減ることもなく、在庫も抱えません
簡単に再スタートできます。

なのでここで伝えたいことは
失敗して当たり前ということです。

これは肝に命じておきましょう

最後に

もうちょっとだけ伝えたいことがあります。
これは僕自身に向けてでもあるのですが
厳しい意見になるので、見たくない方はここで閉じても大丈夫です。

2点だけお聞きします。

一つ目は
「あなたはなんのためにお金を稼ぎますか?」

お金はツールです。
お金それ自体に価値はありません
お金の価値を決めるのはあなたです

そしてもう一つは
「本当にお金が必要ですか?」

お金がなくてもできることを
「お金がないと…」と思い込んでいませんか?

お金を言い訳にしていては、お金があっても成果は出ません。

お金のせいか
自分のせいか

冷静に見つめ直しましょう。